E-ROAD

エロゲロードを往くメディア

★『スタディ§ステディ2』 ★『フタマタ恋愛 瑠衣&宮子ミニアフターストーリー』
★『スタディ§ステディ2』 ★『フタマタ恋愛 瑠衣&宮子ミニアフターストーリー』
ぱれっと

ぱれっと、『9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと』OPムービーが100万再生を達成

|ぱれっと

ぱれっとは『9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと』OPムービーが100万再生を達成したと発表しました。

 

|『9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと』OPムービー

 

ぱれっとを代表する作品の一つとなった本作は、コンシューマーでの発売やTVCMの放送も行われており、TVCMもぱれっとのYouTube公式チャンネルに公開されています。こちらは記事を書いた時点で2万9千回再生ですが、いずれこちらも100万再生に達すると編集部は確信しています。

それはさておき、Twitterでは #どこでもナインキャンペーンが開催されていて多くのユーザーが本作をプレイしている様子が投稿されています。屋外でのプレイの様子も見られ、エロゲロードを多くの人が歩んでいる姿を見るのはいいものですね。なお、このキャンペーンの期間は7月10日まで。あと少しとなっています。投稿される方はお急ぎください。

 

|PlayStation®4 /Nintendo Switch™版『9-nine-』テレビCM

|[ブランド解説]ぱれっと とは?

ぱれっとは2000年代から活動を開始しているブランドで、2006年に原画くすくすさんを起用した『もしも明日が晴れならば』がヒット。同じくくすくすさんを起用した『さくらシュトラッセ』も印象深いタイトルでした。

2020年代前後からは『ましろ色シンフォニー』『恋がさくころ桜どき』に参加されていた和泉つばすさんを起用した『9 -nine-』シリーズが大ヒット。2020年代のぱれっとを代表する作品となっています。

|ぱれっとのhな画像(公式サイトから引用)

『さくらシュトラッセから』
『恋がさくころ桜どき』から
『もしも明日が晴れならば』から

|ぱれっと サイト

http://palette.clearrave.co.jp