E-ROAD

エロゲロードを往くメディア

★『ウチはもう、延期できない。』 ★『閃鋼のクラリアスF~グリムを紡ぎしもの~』
★『ウチはもう、延期できない。』 ★『閃鋼のクラリアスF~グリムを紡ぎしもの~』
MELLOW インタビュー

『アサガオは夜を識らない。』インタビュー!開発陣に本作の魅力を聞く

|『アサガオは夜を識らない。』インタビュー!

E-ROAD編集部では7月30日発売の『アサガオは夜を識らない。』のインタビューを行いました。ぜひご覧ください。

 

■ブランドについて

Q:はじめまして。ブランドのご紹介をお願いします。

A:はじめまして。インタビューをしていただいてありがとうございます。MELLOWというブランドの代表をしている東条サダヲです。
MELLOWブランドは2019年に開発をはじめたばかりの新参者です。今回の「アサガオは夜(アイ)を識らない。」はブランド2作目となります。

 

■制作について

Q:『アサガオは夜を識らない。』制作のきっかけを教えてください。

A:本作はメインライターを務めてくださった垂花さんの企画案から膨らませて制作をしました。 美少女ゲームの主流から外れる内容ですが、あえてそういったものに挑戦してみたいという気持ちもありました。

 

Q:制作で最も大変だった点は?

A:全部が大変なのですが、あえて1つあげるとすればシナリオでしょうか…。
本作は全体的に伏線が散りばめられております。その整合性や盛り上がりを出すための見せ方が一番良いものになるように何度も私とライターさんで確認をしました。
体験版範囲でも、このあたりは楽しめると思いますのでどんな感じになっているかプレイしてもらえたらと思います。

■内容について

Q:お気に入りのシーンやキャラについて教えてください。

A:お気に入りのキャラは…どの子か悩ましいところなのですが、1人に絞るとなるとアサガオです。 タイトルに名前が入っているだけあって、彼女のキャラ作りは一番印象的になるようにしたのでユーザーの皆様の記憶にも残るキャラになっていたら嬉しいです。
お気に入りのシーンは…体験版範囲以降ですとネタバレも甚だしいので…。 ここでは体験版のラストシーンと回答させてください! ぜひ自分で読み進めて味わってほしいです。
舞台となる金華島やサナトリウムが印象的でした。

やや現実離れした雰囲気も出したいと思っていて、その結果、金華島という孤島が舞台に選ばれました。
サナトリウム(精神病患者などの療養施設)は現実でも自然にあふれた場所に設置されることが多いようで世界観に馴染んでいると思うのですが…どうでしょうか?
ただこのサナトリウム、結構、施設が整っていたり、学園のように授業をするところがあってそこもこの作品のポイントだったりします。
このあたりも気になった方は、ぜひ体験版をプレイしてみてほしいですね。

 

Q:「世界一濁りのない純粋な愛」について自由に述べてください。

A:こんな感じに強調するということはなにかあるんだろう…、という感じですが、そこのところはゲームのエンディングを見てのお楽しみということで…。
ちょっと話がそれますが「純粋さ」というイメージはゲーム全体のデザインでも意識していて美麗なビジュアルやBGM・ボーカル曲からも感じとってもらったら嬉しいです。

|アサガオは夜(アイ)を識らない。 OPムービー「アイを識らない。」

|MELLOW サイト

http://mellow-soft.com/petrichor/top/

■キャンペーンについて

Q:体験版感想Twitterキャンペーンについて教えてください。

A:既にたくさん感想を寄せていただいてありがとうございます。 スタッフが検索して楽しく読ませてもらっております。 発売日前日の 7/29 まで応募を受け付けておりますので、引きでどうぞよろしくお願いいたします。

Q:このインタビューをご覧の皆さんに一言お願いします。

A:「アサガオは夜(アイ)を識らない。」発売日は 7/30 です。 ちょうどゲームの中の季節ともマッチしているので、ぜひお早めにプレイしてみてください。
ヒロインたちとの交流も楽しんでもらいつつ(もちろんエッチも)、作中に散りばめられた伏線を考えつつ、メッセージ性も楽しみつつ…、色々と密度が濃いゲームになっているのでじっくりとプレイしてもらえたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします!